岩手県湯川温泉湯治高繁旅館

  • メニュー
  • お問い合わせ

ようこそ

岩手県湯川温泉湯治高繁旅館

  • メニュー
  • お問い合わせ

お風呂

湧き出る自家源泉と3つのお風呂

自家源泉100パーセントこれぞ本物の温泉

毎分850ℓ、78℃の自家源泉は様々な恩恵をもたらしてくれます。
県内でも有数の湧出量を誇る当温泉は「水を入れない」「加熱しない」「循環ろ過しない」この3原則を守った自家源泉100パーセント!!
当館のお風呂は、高成分のアルカリ性。健康な方も療養中の方も、より一層の健康維持に役立てて頂けることでしょう。

本物の温泉を実感できる自家源泉100パーセント

当館は大正の創業以来、「温泉は人間の健康に寄与する」という考えの基、お客様の健康のお手伝いできることを願っております。また、薬効高い豊富な湯量の温泉と恵まれた自然環境の中で長い人生に置けるひとときの安堵の時を過ごせるでしょう。

泉温 78℃ 毎分850リットル。湯量は県内有数の湧出を誇ります。
泉質 ナトリウム塩化物・低帳性弱アルカリ性高温泉
効能 神経痛・腰痛・胃腸痛・夜尿症・気管支炎・冷え性・喘息・リュウマチス・糖尿病・打撲・事故後遺症・風邪をひきやすい方・肥満体質・術後養生・病後の保養・痔・婦人病など・・・

魅力溢れる3つのお風呂

大浴場

薬効高き温泉は何千年もの昔から自然に湧出したと伝えられ、皆様の健康増進に役立ってまいりました。
大浴場にはめのうを貼りめぐらした日本初の宝石風呂がありお客様から長年好評を頂いております。

露天風呂

露天風呂には、金勢大明神と初代当館主人が山奥で発見したと伝えられる本女滝を模写して再現しております。金勢がよくなる、豊作、子宝、良縁、安産などのご利益があり、繁栄につながる有難い明神様に、心はほのぼの、体の芯から温まります。

露天風呂

秀衡街道と平安の黄金文化「中尊寺金色堂」。古道「秀衡街道」は、かつて、黄金を平泉へと運んだ重要な拠点でもありました。当館の自慢の「黄金風呂」です。昭和の時代からある黄金風呂はお風呂場自体が金色に光り輝いております。その昔近くに金鉱山があり、黄金風呂ができた由来でもあります。自家源泉100パーセントの金色の湯にゆったりと癒されてください。

岩手県湯川温泉湯治高繁旅館

  • メニュー
  • お問い合わせ

料理

厳選された新鮮素材山の幸を味わう

高繁旅館ならではの自慢の味

手付かずの豊かな自然が育む野菜や山菜その時々の新鮮な食材を仕入れて四季の味を真心込めてお届けいたします。山の幸と三陸の味を織り交ぜながら寄りをてらわず素材の旨味を活かした当館ならではの味をぜひご賞味ください。

厳選された新鮮素材

お客様に提供する食材は館主自ら仕入れを行い、その季節の新鮮素材を厳選しております。
また、「西わらび」や「なめこ」の時期は、館主が山によく出かけ、お客様へお出ししております。

西和賀で育てられた自然の恵み

岩手県西和賀地方は奥羽山脈の真っ只中にあり、春は山菜、秋はきのこの恵みを受けております。特にわらびは「西わらび」と呼ばれ、太くねばりのあるのが特徴で、他では味わえない逸品です。秋のきのこも様々な種類があり、天然の舞茸や一般に流通していないきのこなどもあり、その時期の楽しみとなっております。また、10月初旬には「きのこ祭」も行われます。

料理コース紹介

一泊二食夕食コース

豊富な自然の旬の味を詰めた田舎料理「山海膳」をご用意いたしました。
海の幸と山のご馳走をお楽しみ下さい。

湯治料理コース

お料理の内容は和定食になりますが山海の幸をご用意いたしました。
旬の山の幸を中心にした和定食です。

健康志向の和朝食

湯川の豊富な湯量を誇る温泉で作った出来たての温泉卵は格別な美味しさです。
朝はしっかりと食べて健康的な生活習慣をつけましょう

岩手県湯川温泉湯治高繁旅館

  • メニュー
  • お問い合わせ

館内

落ち着きのあるくつろぎの空間

古き良さを感じるロビー

玄関から入るとすぐに感じる懐かしい感じ。
昔ながらの風情が漂うかしこまった旅館ではございません。
お客様が『ただいま』と言っていただけるようなホッとする我が家のような感覚でお寛ぎ頂ければと思います。

客室案内

創業大正の古い旅館となっておりますが、昔の雰囲気を味わっていただくのが当館の醍醐味。
しかし、館内の掃除は古いからこそより丁寧に行っております。古い=汚いと思われないよう、気をつけております。
また、客室は様々なタイプがあり少しずつ雰囲気が違うのも、昔ながらの建物ならではです。来るたびに違う楽しみを持てると言って下さる方もいれば、何度も来られる中で、ご自分のお気に入りの部屋を持たれたりと様々です。

和室10〜12畳、8畳、2間続きの18畳

ゆっくりと過ごして頂けるようにどの客室も少し広めの作りとなっております。
山間の奥地ですので緑豊かな眺めをご堪能頂けます。
※ゆっくりと過ごしていただく為にお布団敷きはしておりません。お部屋の脇に直ぐに敷けるようにご用意してございます。

和室12畳
和室8畳
和室18畳

湯治・自炊のススメ

湯治とは

湯治とは、古来より日本人が温泉を利用しながら健康になるという生活の知恵です。
古くより、7日~10日間の入浴が効果が高いと言われ、現代におきましても、湯治利用のお客様が多く、微力ながら人間の健康に寄与しております。
各自の体調に合わせた入浴方法をお勧めします。

自炊という自由なスタイル

自分で自炊をしながら湯治を楽しむ。自分の家の味、自分のペースでゆったりと温泉を楽しむ。食器や料理道具は用意してあります。
食材に関しましては、持ち込みも可能ですが、館内売店ほか、移動販売車も湯川温泉に来ます。洗濯室のご利用もご自由にお使いいただけます。

種別 宿泊料金(お一人様)
自炊 3,000円~3,700円※宿泊人数により料金が変わります。
自炊3食付 6,650円

※お一人様でのご予約はお電話下さいませ。

自炊という自由なスタイル

自炊部の魅力は、なんといっても自由な時間に、自分流で温泉を楽しめること。
食事は、自分で用意して来たものを調理するもよし、売店で購入して軽く済ませるのもよし。
良質の温泉を気兼ねなく楽しんでいただけます。
また、リーズナブルな料金も魅力で長期連泊にもオススメです。

岩手県湯川温泉湯治高繁旅館

  • メニュー
  • お問い合わせ

魅力あふれる旅館

高繁旅館という温泉旅館

自家源泉の旅館本物の温泉を実感

平安時代の永承年間が発見と言われる湯川温泉では、生活の中に温泉文化が根ざしており、お風呂はもちろん部屋の暖房や、調理にも使われています。
当旅館には男女あわせて8つの湯舟があり、それぞれの風情を楽しんでいただけます。

湯治の文化が今もなお根付く旅館

創業以来90余年の間、多くの方々に湯治の心が受け継がれています。

心や体の保養に温泉利用をされる方が多く、また炊事場も備えておりますので、ご自分で食材を持ち込み、ご自分の家の味で湯治生活を過ごすことができます。

自然の恵みである温泉を上手に利用して健康管理に役立てていただけます。

地球に優しい自家源泉の恩恵

毎分850ℓ、78℃の源泉は様々な恩恵をもたらしてくれます。

当旅館の暖房は、温泉熱を利用し、廊下までほんわかと暖かく感じられます。また、サウナや箱蒸し風呂にも源泉を利用。

全て温泉熱を利用し、二酸化炭素排出のない地球に優しい旅館です。

自家源泉で作る自家製温泉玉子

温泉の楽しみ方はまだまだあります。温泉玉子もその一つです。
売店でネットを借りて自分で作るオリジナルの温泉玉子は格別の味。

源泉で作るトロッとした半熟の玉子がお客様に人気です。

子孫繁栄、家内安全、宝珠の神様金勢大明神

露天風呂には『金勢大明神』が、また当館初代主人が鷲の巣川源流で発見したと伝えられる『本女滝』を祀っております。
金勢が良くなる、豊作、子宝、良縁、安産などのご利益があり、繁栄に繋がる有難い明神様で、心はほのぼの、体の芯から温まります。6月7日には『金勢まつり』も行われている。

小さなふれあい美術館

館内のあちこちでお客様手づくりの趣味の品が飾ってあります。
湯治の間に趣味を活かされたり、おみやげを持って来てくださったりという光景もございます。
自然にお客様同士の会話も増え、結びつきの輪がひろまっています。
旅館からお家に帰っても交流があるようです。

岩手県湯川温泉湯治高繁旅館

  • メニュー
  • お問い合わせ

周辺

湯川温泉は東北の真ん中な位置している

中尊寺金色堂

− 五月雨を降りのこしてや光堂 − と芭蕉が詠んだ金色堂は、国宝第1号に指定された奥州の名称。850年の歴史が今も尚息づいています。

和賀川

和賀岳から錦秋湖へと流れる清流和賀川。上流では渓流釣、中・下流ではアユ釣りも 楽しめます。

小岩井農場

岩手山の南麓に広がる小岩井農場。動物や自然と触れ合うことができる小岩井農場の中心施設『まきば園』では、レストラン、売店も充実しており、宿泊施設もあります。

横手かまくら

「かまくら」は、400年の伝統を誇る水神様をまつる小正月行事です。かまくらの中では、子供たちが「甘酒(あまえこ)やお餅を振る舞います。

和賀岳

和賀岳 標高1440m。7月にはトウゲブキ、イブキトラノオ、 ハクサンフウロ、タテヤマウツボグサ、 ミネウスユキソウなどの高山植物に彩られます。

碧禅寺壁画

真宗大谷派「碧祥寺」本堂の壁画。厳かな雰囲気を漂わせ、見事な色彩を保っています。

あやめ園

錦秋湖川尻総合公園のあやめ園には、色とりどりのあやめ120種類、約12万本が咲き乱れます。

安ヶ沢カタクリ群生地

雪深い西和賀に春の訪れを告げる。咲き誇るカタクリとオオヤマサクラを ぜひ一度見に来て下さい。安々沢群生地のほか、無地内(むじない)、大荒沢(おおあらさわ)など多数の群生地がありあます。

ほっとゆだ駅

全国でも珍しい温泉施設付の駅。湯田の玄関でもあります。

砂ゆっこ

東北でははじめての砂風呂。町内で算出される珪砂を温泉で 温めて、浴衣のまま入ります。

錦秋湖

錦秋湖 昭和41年に完成。日本のダム湖百選に選ばれています。秋には美しい紅葉が見られます。錦秋湖川尻総合公園あやめ園7月になると10万本以上のあやめが咲き誇ります。

左草のナナツバキ

西和賀町の天然記念物。胸高幹周194cmもあり、県内随一の名木です。昔からいろいろな言い伝えが、この樹にはあります。

湯川沼

高原の山頂にある沼に水草がある待って出来た島が浮かんでおり、周辺には天然記念物コロムイ草が群生しています。

蛭山ミズバショウ

西和賀に春の訪れを告げる花の一つです。群生地は湿地なので、見に行くときは 長靴などをご用意ください。

正岡子規

正岡子規は明治26年、湯本温泉に投宿し、三つの句を残しました。それを記念した句碑があります。

白糸の滝

下前川沿いに入った下風景林の元に三滝不動明神を祀っています。白糸の滝、降る滝、姥滝、爺滝などがあり、季節によって様々な表情をします。

降る滝

女神山の三滝の一つで、最大の落差を誇る滝。意外と複雑な姿をしており、滝壺から見上げると、滝名そのものの姿で感動させてくれます。

女神山ブナ見平

女神山(標高956m)登山道の中腹にあるブナの林。静寂の中、吹き抜ける風は体の芯まで染み渡る心地よさです。

真昼岳

古くから地域住民の山岳信仰の対象として親しまれ、標高は1059m。山頂には小さな祠が祀られ、秋田県仙北地方が一望できます。

南本内岳

栗駒国定公園の一部にも指定されている南本内岳(標高1486m)は、地図にない山として昭和48年に発見されました。貴重な植物も生育しており中腹の湿原にはミズバショウ、リュウキンカ、ハクサンチドリ、キヌガサソウ、山頂付近はハクサンフーロ、チングルマ、ドウタン、シャクナゲなどが咲き乱れます。山頂からは北に岩手山、東に早池峰山、向かいには牛形山、西に鳥海山、そして南方彼方には遠くの月山の白い峰々を望むことができます。

鷲之巣金山

平泉の黄金文化を支えた金山の一つと言われる『鷲之巣金山』。金を平泉へと運んだ道で、東西を結ぶ重要な行路は秀衡街道と呼ばれております。

真昼大滝

岩肌を無数の白糸が流れる奇麗な滝で、滝壺が無いため触れることも可能です。

秋田ふるさと村

かまくらの街 横手にある観光総合施設です。秋田の食べ物、文化、芸術、手作り体験、おみやげ、周辺エリアのお祭り情報がもりだくさんです。

角館

角館(かくのだて)は秋田県仙北市の地名です。現在も藩政時代の地割が踏襲され、武家屋敷等の建造物が数多く残されており、「みちのくの小京都」とも呼ばれます。

田沢湖

田沢湖(たざわこ)は、秋田県仙北市にある湖。日本で最も深い湖です。田沢湖抱返り県立自然公園に指定されています。

男鹿半島

男鹿半島(おがはんとう)は、秋田県西部にある日本海に突き出た半島です。古くからなまはげが有名な場所として知られています。

大曲の花火

大曲の花火は明治43年から続いている花火大会です。毎年、花火芸術の最高峰が競われます。

岩手県湯川温泉湯治高繁旅館

  • メニュー
  • お問い合わせ

アクセス

交通のご案内

TEL:0197-82-2333
〒029-5514 岩手県和賀郡西和賀町湯川52地割140-15

お車でお越しの場合

空港からレンタカーでお越しの場合

電車でお越しの場合

最寄りの駅からお越しの場合

アクセス案内図

車でアクセス

新幹線でアクセス

電車でアクセス

岩手県湯川温泉湯治高繁旅館

  • メニュー
  • お問い合わせ

お問い合わせ

メールフォームをご利用の場合は、PCサイトからお願いいたします。

岩手県湯川温泉湯治高繁旅館

  • メニュー
  • お問い合わせ

岩手県湯川温泉

湯治  高繁旅館

岩手県湯川温泉湯治高繁旅館

  • メニュー
  • お問い合わせ

客室案内